このページは読売新聞が発行した号外を見ることができます。
最新ニュースをいちはやく!過去にはこんな重大ニュースが!
なお、号外画像は個人使用目的以外でのご使用はできません。
2019年2018年2017年2016年2015年2014年
2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年|2006年|2005年2004年2003年

2006年12月30日 東京本社

フセイン死刑執行詳しくはこちら

住民虐殺「人道への罪」
【カイロ−長谷川由紀】イラク中部ドゥジャイルのイスラム教シーア派住民148人を殺害した「人道に対する罪」で死刑が確定していた同国元大統領サダム・フセイン(69)に対し、絞首刑による死刑が30日午後6時(日本時間同日正午)ごろ執行された。同国国営テレビが伝えた。約30年にわたり同国を強権支配、2003年のイラク戦争で政権の座を追われた独裁者は、自国民の手で裁かれ、「在任」として刑死した。

2006年10月23日 さいたま支局

鳩ヶ谷市長に木下氏詳しくはこちら

市長選確定票
【当】14,673 木下 達則(58) 無所属 新 / 7,680 名倉 隆(61) 無所属 現 / 5,725 吹上 早苗(58) 無所属 新
市議選確定票(定数18-候補20)
【当】1,960 岩井 定一【当】1,774 関 由紀夫【当】1,692 野口 宏明【当】1,658 岩井 博之【当】1,624 野崎 一則【当】1,590 玉井 恵章【当】1,586 三浦 みどり【当】1,546 奥田 智子【当】1,433 野崎 浩伸【当】1,398 高野 皓司【当】1,367 西脇 博【当】1,337 伊藤 ミエ【当】1,326 昼間 英司【当】1,289 中山 茂【当】1,190 熊井 初雄【当】1,048 西村喜代子【当】1,030 豊原 美代子【当】1,004 金子 幸弘 / 976 菅原 正俊 / 911 中井 雄一

2006年10月09日 東京本社

北朝鮮が核実験詳しくはこちら

北東部の花台郡?地下
北が発表 国連、制裁決議必至
【ソウル−福島恭ニ】北朝鮮の朝鮮中央通信は9日午前、同国の科学研究部門が同日、「地下核実験を安全かつ成功裏に行った」との報道文を発表した。実験場所については明らかにしていない。日米韓3か国などが確認を進めているが、事実とすれば、北朝鮮は核兵器保有に必要な技術を完成させたことになる。しかし、日米をはじめとして国際社会は北朝鮮の核保有を認めない方針。北朝鮮が世界各国のたび重なる警告を無視して核実験に踏み切ったとすれば、国連安全保障理事会で対北朝鮮制裁決議へと進む。日米を中心に制裁措置をとる動きも加速するのは確実で、北東アジア情勢は重大な局面に至った。

2006年9月12日 東京本社

悠仁(ひさひと)さま詳しくはこちら

秋篠宮新宮お名前
秋篠宮ご夫妻に誕生した新宮さまの「命名の儀」が、12日午後3時35分からに愛育病院(東京)で行われ、お名前は「悠仁」、身の回りの品につける「お印」は「高野槇」と決まった。
宮内庁によると、「悠」には「ながい、ゆったりとした」という意味があり、ご夫妻は「ゆったりとした気持ちで、長く久しく人生を歩んでいくことを願って」命名された。
高野槇は、幹が直立する日本固有の常緑高木。「大きく、まっすぐに育って」という思いを込められた。

2006年9月6日 東京本社

紀子さま、男児ご出産詳しくはこちら

皇室41年ぶり 2558グラム 皇位継承順位は第3位
 秋篠宮妃紀子さま(39)は6日午前8時27分、入院先の総合母子保健センター「愛育病院」(東京・南麻布)で帝王切開手術を受け、男のお子さまを出産された。皇位継承順位は皇太子さま、秋篠宮さまに次いで第3位。男子の誕生は1965年11月の秋篠宮さま以来41年ぶりとなる。宮内庁によると、お子さまは身長48.8センチ、体重は2558グラムで、母子ともにお健やかという。

2006年8月21日 東京本社

早実夏初V詳しくはこちら オモテ ウラ

決勝戦再試合制す 駒苫の3連覇阻む
 第88回全国高校野球選手権大会は21日、決勝戦再試合で早実が駒大苫小牧(南北海道)を4−3で破り、夏の甲子園大会で初優勝を果たした、延長十五回引き分けとなった決勝戦にピリオドが打たれた。早実は1957年の選抜優勝以来の全国制覇。西東京代表が真紅の優勝旗を持ち帰るのは2001年の日大三についで3度目。
  37年ぶりの引き分け再試合となった決勝は、早実が初回、小柳の内野安打を足がかりに、二死一、三塁から船橋の中前適時打で1点を先制。二回にも川西の適時二塁打で追加点を挙げ、試合の主導権を握った。駒大苫小牧は六回、三谷の本塁打で反撃したが、早実はその裏に白川、七回に後藤が適時打を放ち突き放し、九回裏に2点本塁打で粘る駒大苫小牧を振り切った。
  4連投の主戦斉藤は、直球とスライダーを低めに集める丁寧な投球で、強打の駒苫打線から13個の三振を奪った。
  初戦で鶴崎工(大分)を18安打13得点で下した早実は、強豪の大阪桐蔭(大阪)、福井商(福井)を好調の打線が打ち崩し勝ち進んだ。準々決勝では日大山形(山形)を逆転で、準決勝は鹿児島工(鹿児島)を投打で圧勝した。

2006年8月19日 報知新聞社

駒苫王手詳しくはこちら

73年ぶりV3王手 また逆転!!夏14連勝
大旗が見えた、V3が見えた。駒大苫小牧が西の横綱・知弁和歌山(和歌山)を7−4で下し、 中京商(愛知)=現中京大中京=以来、73年ぶり3連覇に王手をかけた。 2回途中から救援したエース田中将大(3年)が、並み居るスラッガー相手に真っ向勝負。 10Kを奪う力投で知弁和歌山打線を封じた。昨夏から続く公式戦の連勝記録も「48」に伸ばした。 史上2校目の快挙へ、20日の決勝戦に全精力を傾ける。
最終回、降りしきる雨の中、怪物・田中がマウンドに仁王立ちした。3番・広井、4番・橋本と 知弁和歌山が誇る中軸を、伝家の宝刀スライダーで連続空振り三振。最後の打者、5番・亀田が 打った打球も力のない二ゴロとなり、3戦連続の逆転勝ちで決勝進出決定。田中はマウンドで、 まるで勝つ事が当然だったように、笑顔も見せずに小さくガッツポーズをしただけだった。 試合前、マンモス甲子園がざわめいた。聖地のマウンドに先発で登ったのはエース田中ではなく背番号 11の2年生右腕・菊地翔太だった。初回に失策絡みで1点失うとすぐに左腕・岡田雅寛(3年)に スイッチ。左腕は冷静にピンチをしのいだ。

2006年7月29日 東京本社

浦和学院V詳しくはこちら オモテ ウラ

2年ぶり8度め 鷲宮を完封
第88回全国高校野球選手権埼玉大会は29日、県営大宮球場で決勝戦が行われ、浦和学院(さいたま市)が4―0で鷲宮(鷲宮町)に勝ち、2年ぶり8回目の夏の甲子園出場を決めた。
浦和学院は初回、鷲宮の主戦・増渕竜の立ち上がりを攻め、先頭の堀越が中前打で出塁、坂上が送った後、鮫島が増渕竜の高めに浮いた直球を豪快に右翼席に運び、瞬く間に2点を先制した。

2006年7月25日 東京本社

母娘殺害容疑、男逮捕へ詳しくはこちら

岩手県洋野不明事件 「遺体は雑木林」供述
岩手県洋野町種市、会社員上野紀子さん(52)と二女の会社員友紀さん(25)が行方不明になっている事件で、上野さんの自宅付近で目撃された白っぽい車を所有する男が24日、久慈署捜査本部の事情聴取に対し、2人を殺害したことを認める供述を始めた。「(遺体は)雑木林の沢に捨てた」などと供述しており、容疑が固まり次第、殺人容疑などで逮捕する。
調べによると、19日午後5時ごろ、紀子さんは洋野町内、友紀さんは岩手県久慈市内の勤務先をそれぞれ乗用車で出た後、消息が途絶えていた。

2006年7月16日 東京本社

彩香さん殺害 供述詳しくはこちら

畠山被告「川に落とした」殺人容疑で再逮捕へ
秋田県藤里町の小学1年米山豪憲君(7)が殺害された事件で、殺人容疑で再逮捕された近所の無職畠山鈴香被告(33)が、 長女の小学4年彩香さん(当時9歳)の水死について、「川に落として殺害した」という内容の供述をしていることが15日、 わかった。能代署捜査本部は、供述の裏付けを進め、17日に秋田地検が豪憲君殺害事件で畠山被告を殺人罪で起訴した後、彩香さん殺害容疑で再逮捕 する方針。
畠山被告の供述によると、4月9日夕、2人で自宅から約3キロ離れた藤琴川の大沢橋まで行き、川を見せようと彩香さんを橋の欄干に乗せた後、川に落としたという。 捜査本部の調べで、同日午後6時から7時にかけて、大沢橋の上で畠山被告と彩香さんとみられる2人連れと、畠山被告の車と似た白い軽自動車が目撃されていた。

2006年7月10日 東京本社

イタリア優勝詳しくはこちら

6大会ぶり4度目 PK戦制す
サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会は9日(日本時間10日未明)、ベルリンの五輪 スタジアムで決勝が行われ、イタリアとフランスが対戦、試合は1−1のままPK戦までもつれこみ、 イタリアが5−3でフランスを破って1934、38,82年大会に続く4度目の優勝を果たした。
フランスは7分、MFジダンのPKで先制。イタリアは19分にDFマテラッツィのヘッドで同点。 試合は延長戦に突入、延長後半には、この試合を最後に引退するジダンが相手DFに頭突きをして 一発退場となる波乱があった。94年米国大会以来2度目となる決勝のPK戦は、フランス2人目のトレゼゲが外したのに対し、イタリアは5人全員が決めた。

2006年7月5日 東京本社

北ミサイル3発 発射詳しくはこちら 

未明、日本海に着弾 政府、安保会議を招集
北朝鮮は5日午前3時30分過ぎから5時過ぎにかけて、3発のミサイルを発射、いずれも数分後に、日本の沿岸から
数百キロ離れた日本海に着弾した。
政府は、北朝鮮が弾道ミサイル発射を凍結するとした2002年9月の日朝平壌宣言などに違反する行為だとし、北朝鮮に講義しており、北朝鮮に対する経済制裁に踏み切るかどうかを検討する方針だ。

2006年7月3日 東京本社

橋本元首相死去詳しくはこちら

省庁再編 行革に手腕 68歳 昨年引退 厚労族、自社さ連立
元首相の橋本竜太郎(はしもと・りゅうたろう)氏が1日午後2時0分、多臓器不全と敗血症性ショックのため、死去した。68歳だった。
橋本氏は首相時代、中央省庁再編を柱とする行政改革に取り組み、日米、日露関係を発展させるなど数多くの成果を残した。

2006年6月13日 東京本社

激闘 日本ドロー詳しくはこちら 
クロアチアに0-0 決勝トーナメント厳しく
【ニュルングベルク(独)=読売取材団】サッカーワールドカップ(W杯)ドイツ大会は18日、ニュルングベルクのフランケン競技場で、グループリーグF組の日本とクロアチアが対戦、両チームともゴールを奪えず0−0で引き分けた。
日本は22分、ゴール前での反則で相手にPKを与えたが、GK川口能活が好セーブで防いだ。後半は好機もあったが決められず、多くのピンチを何とかしのいだ。日本は2戦を終えて1分け1敗で勝ち点1。目標としていた2大会連続の決勝トーナメント進出(16強入り)を果たすには22日(日本時間23日未明)のブラジル戦で勝つことが最低条件になった。
ジーコ監督「非常に厳しい試合だった。負ければ敗退が決まる状況で、お互いに勝ちに行った。向こうにもウチにもチャンスがあったが、決められなかった。これがサッカー」
川口能活「正直、残り10分で足が止まってしまった。頑張りどころだと思ったのだが。ブラジル戦では今までのすべてをはき出したい。失うものはない」
中田英寿「勝てる試合をもう一度落としたなという感じ。残念です。」

2006年6月13日 東京本社

日本逆転負け詳しくはこちら 
豪に1−3 俊輔 先制ゴール実らず
サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会4日目の12日、グループリーグF組みの日本はカイザースラウテルンのフリッツ・ワルター競技場で豪州と対戦、、前半をリードして折り返したが、1−3で逆転負けを喫した。
日本は26分、MF中村俊輔の右サイドからのクロスが、そのままゴールに入る幸運な先制点。しかし、後半は押され気味の展開となり、84分にゴール前の混戦からケーヒルに同点ゴールを許し、89分にもケーヒルに鮮やかなミドルシュートを決められた。さらにロスタイムに入って、アロイジにダメ押しのゴールを奪われた。

2006年6月5日 東京本社

村上容疑者逮捕詳しくはこちら オモテ ウラ
「モノ言う株主」転落 「株価つり上げ」批判も
「村上ファンド」によるニッポン放送株の不正売買を巡り、東京地検特捜部は5日、同ファンドを率いる村上世彰容疑者(46)を証券取引法違反(インサイダー取引)の容疑で逮捕した。村上容疑者は逮捕に先立つ同日午前、東京証券取引所で会見し、「プロの中のプロと自任する自分が罪を犯したことは、本当に申し訳ない。起訴されるのは間違いない」とインサイダー取引を認めた上で謝罪した。
村上容疑者の説明などによると、村上容疑者は2004年9月15日、ライブドアの前社長・堀江貴文(33)、前取締役
・宮内亮治(38)両被告と会い、「ニッポン放送はいいよ、あなた方も買って」と勧めた。同年11月8日には、両被告らから「ニッポン放送はいいですね、ほしいですね。経営権取得できたらいいですね。僕らもいっぱいお金を準備します」との意向を伝えられた。05年1月6日にも、重ねて「経営権がほしい」と言われたという。

2006年5月15日 東京本社

W杯 日本代表23人決定詳しくはこちら オモテ ウラ
悲願のW杯 中村 4年前の雪辱 高原 アジア屈指のヘッド 中沢
サッカーのワールドカップ(W杯)ドイツ大会に出場する日本代表23選手が15日、日本代表のジーコ監督から発表された。注目されたFW陣は5人が選ばれ、巻誠一郎(千葉)、玉田圭司(名古屋)らが入り、久保竜彦(横浜M)は選から漏れた。
日本代表23人の内訳は、GK3人、DF8人、MF7人、FW5人、川口能活(磐田)、楢崎正剛(名古屋)、中田英寿(ボルトンーイングランド)、小野伸二(浦和)の4人は、3大会連続の選出となる。
2大会連続は福西崇史(磐田)ら7人、初出場は中村俊輔(セルチックースコットランド)ら12人、最年少は駒野友一(広島)の21歳で、最年長は土肥洋一(F東京)の32歳、MFの松井大輔(ルマンー仏)らは惜しくも漏れた。
日本代表は、17日から福島県のJヴィレッジで合宿に入り、26日に渡独、6月12日にはグループリーグF組初戦となる豪州戦に臨む。

2006年4月11日 東京本社

めぐみさん夫拉致韓国人詳しくはこちら
政府、DNA鑑定 ヘギョンさんと親子関係
政府は、北朝鮮による拉致被害者の横田めぐみさんの夫が韓国人拉致被害者の金英男さんである可能性が高いとするDNA鑑定の結果をまとめた。11日午後に発表する。
めぐみさんの夫については、拉致被害者の蓮池薫さんらが「韓国人だと聞いた」と語っていることが、1月にわかった。政府は2月、韓国人拉致被害者5人の家族から血液や毛髪など生体資料の提出を受け、めぐみさんの娘キム・ヘギョンさんの資料とともに、国内の二つの大学にDNA鑑定を依頼していた。その結果、金英男さんとヘギョンさんは親子関係にある可能性が高いことがわかった。
金さんは1978年8月5日、韓国南西部の仙遊島で友人らと海水浴中に拉致された。当時は16歳で高校1年生だった。水死したものとみられていたが、その後、韓国当局に出頭した工作員が「海岸で金さんを拉致した」と自供。97年、韓国の情報機関・国家安全企画部(現・国家情報院)が北朝鮮の拉致と断定した。
政府は今後、北朝鮮に今回の鑑定結果を伝え、めぐみさんの消息などを改めて問いただす方針だ。韓国政府も同様の鑑定を行なう意向を持っており、日本政府は協力する考えだ。
2004年11月に北朝鮮の平壌で開かれた日朝実務協議で、日本政府代表団はめぐみさんの夫とされるキム・チョルジュン氏と面会し、DNA鑑定のための生体資料の提出を求めたが、キム氏は特殊機関勤務であることを理由に断った。

2006年4月1日 東京本社

川崎男児転落で男逮捕詳しくはこちら
川崎マンション 41歳「子供投げた」 女性襲撃容疑 公開映像見て出頭
川崎市多摩区の15階建てマンションで市立中野島小3年山川雄樹君(9)が男に投げ落とされ、殺害されたとみられる事件で、同市麻生区に住む無職の男(41)が1日午前6時ごろ、神奈川県多摩署の捜査本部に出頭した。男は「子供を投げ落とした」と話したほか、同じマンションで3月29日に清掃作業員の女性(68)が襲われた事件についても「私がやりました」と認めているという。捜査本部は、清掃作業員への殺人未遂と住居侵入容疑で逮捕した。雄樹君殺害についても今後、本格的に追及する。
調べによると、男は3月29日午前9時半ごろ、同じマンション1階で清掃作業をしていた清掃作業員の女性に対し、「15階にごみがあるので見てください」などと執拗に誘い15階の廊下で突き倒したうえ、抱き上げて投げ落として殺害しようとした疑い。
捜査本部は31日、この事件の際に防犯カメラに映った、同マンション横の自転車置き場前を走り去る人物の映像を公開。男はこの映像とにており、「(映像が載った)新聞を見て出頭した」と話しているという。
雄樹君は3月20日午後0時50分ごろ、マンションから転落して死亡。15階の廊下には雄樹君のランドセルが残されており、手すりに指紋が残されていないことなどから、投げ落とされるなどしたとみられている。

2006年3月21日 東京本社

王ジャパン世界一詳しくはこちら オモテ ウラ
WBCキューバに快勝
【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=小石川弘幸】野球の国・地域別対抗戦「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)は20日(日本時間21日)、決勝が行われ、日本は10-6でキューバを破り、初代王者に輝いた。日本は一回に押し出しと今江(ロッテ)の適時打で4点先制。八回に1点差とされたが、大塚(レンジャーズ)が好救援。九回に追加点を挙げて、世界の頂点に立った。

2006年3月19日 東京本社

日本WBC決勝へ詳しくはこちら
6-0韓国下す キューバと決戦 上原好投、福留決勝2ラン
【サンディエゴ(米カリフォルニア州)=小石川弘幸】野球の国・地域別対抗戦「ワールドベースボール・クラシック(WBC)は18日(日本時間19日)、準決勝2試合が行われ、日本は韓国に6-0で快勝した。
20日午後6時(同21日午前11時)から行われる決勝で、ドミニカ共和国を破ったキューバと世界一をかけて対戦することになった。日本は、先発の上原浩治(巨人)が好投。打線は再三の好機を生かせなかったが、0-0で迎えた七回、代打・福留孝介(中日)が右越えに先制2ラン。なおも里崎智也(ロッテ)、代打・宮本慎也(ヤクルト)、イチロー(マリナーズ)の適時打でこの回一気にに5点を挙げ、八回にも多村仁(横浜)のソロで加点した。
上原は、7回を3安打に抑え、救援陣も無失点に封じた。投打がかみ合った日本が、今大会2連敗を喫していた韓国に雪辱した。

2006年2月24日 東京本社

荒川「金」詳しくはこちら オモテ ウラ
日本初メダル 村主4位・安藤15位 女子フィギュア
【トリノ=読売取材団】トリノ五輪第14日の23日(日本時間24日)、フィギュアスケート女子のフリーが行われ、荒川静香(24)(プリンスホテル)が金メダルを獲得。日本に初めてのメダルをもたらした。冬季五輪の金メダルは長野大会以来2大会ぶり9個目、女子では長野のスキー・モーグルの里谷多英以来2人目。フィギュアでの日本人のメダルは1992年アルベールビル大会で銀の伊藤みどり以来2人目。
荒川は21日のショートプログラム(SP)では、1位と0.71点差の3位につけた。フリーでは、伸びやかな滑りを披露し、1位のサーシャ・コーエン(米)らを逆転した。SP4位の村主章枝(25)(avex)は4位。安藤美姫(18)(愛知・中京大中京高)は15位だった。

2006年2月7日 東京本社

紀子さまご懐妊詳しくはこちら
第3子秋に出産
秋篠宮妃紀子さま(39)が第3子を懐妊されたことが分かった。秋篠宮家としては、長女眞子さま(14)、二女佳子さま(11)に続くお子さまで、天皇、皇后両陛下にとっては4人目の孫となる。また、皇室では、皇太子ご夫妻の長女、愛子さま(4)が2001年1月12日に誕生して以来のお子さまとなる。
宮内庁関係者によると、紀子さまはご懐妊の兆候があったため、7日、超音波検査などを受けられた。その結果、心音が確認され、妊娠6週目と診断された。順調なら、出産は今年9月末ごろとみられる。男子だった場合、皇族では1965年の秋篠宮さま以来41年ぶり。現行の皇室典範では、皇太子さま、秋篠宮さまに続き、皇位継承順位第3位となる。現在の皇室典範改正論議は、女性天皇などの実現を巡って続いており、男子の場合は今後の論議の行方にも大きな影響を与えるものとみられる。
首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」(吉川弘之座長)は、安定的な皇位継承を維持するためには、男系男子に限っている皇位継承資格者を女性皇族に拡大することで一致。女性天皇と、女性天皇の子・孫(女系)の即位を認め、皇位継承順位は男女を問わず出生順に決まる「長子優先」とする報告書を昨年11月にまとめた。
秋篠宮さまと紀子さまは、同じ学習院大学に通われた縁などから、90年6月にご結婚。紀子さまは翌91年10月に眞子さま、94年12月に佳子さまを出産されている。

2006年1月23日 東京本社

堀江社長逮捕詳しくはこちら
証取法違反容疑 ライブドア取締役ら3人も
インターネット関連企業「ライブドア」グループの証券取引法違反事件で、東京地検特捜部は23日夜、同社社長の堀江貴文容疑者(33)ら4人を同法違反(偽計、風説の流布)の疑いで逮捕した。関連会社「バリュークリックジャパン」(現ライブドアマーケティング)の企業買収に伴い、虚偽の発表をした疑いなどが持たれている。同グループを巡っては、ライブドア本社の粉飾決済疑惑も浮上しており、特捜部は不正な株取引や利益操作の全容解明を進める方針だ。
ほかに逮捕されたのは、グループ財務責任者でライブドア取締役・宮内亮治(38)、バリュー社社長・岡本文人(38)、ライブドアファイナンス社長・中村長也(38)の各容疑者。
特捜部の調べによると、堀江容疑者らは2004年10月、バリュー社の出版社買収に伴い、株式交換を利用して同社株を売り抜け、利益をライブドアに還流させる目的を隠し、投資家を欺く発表をした疑い(偽計)、また、同年11月、バリュー社の同年1〜9月決算で赤字を黒字に粉飾した上でウソの決算発表をした疑い(風説の流布)も持たれている。堀江容疑者らは、ライブドアが支配する投資事業組合を通じてバリュー社を高値で売り抜け、約7億円を還流させていた。こうした仕組みは宮内容疑者が考案し、堀江容疑者も了承していた。

2006年1月8日 東京本社

柊羽ちゃん無事保護詳しくはこちら
[仙台連れ去り] 50時間ぶり市内で
6150万円要求 誘拐容疑、男女2人逮捕へ

仙台市宮城野区東仙台6、光ヶ丘スペルマン病院(志村早苗院長)で6日、同区、会社員山田斉さん(27)の生後間もない長男柊羽ちゃんが男に連れ去られた事件で、仙台東署捜査本部は8日午前6時、同区宮城野の国立病院機構仙台医療センターの倉庫内で、柊羽ちゃんを約50時間ぶりに無事保護した。スペルマン病院には6150万円の身代金の要求があり、捜査本部は容疑を未成年者略取から身代金目的略取・誘拐に切り替えて捜査。50代の男と30代の女から事情聴取を始めた。男は容疑をほぼ認めているといい、容疑が固まり次第、逮捕する方針

2006年1月3日 東京本社

亜大初V 箱根駅伝:山梨学大2位、日大3位詳しくはこちら
<法大初の復路V>
第82回東京箱根間往復大学駅伝競走(関東学生陸上競技連盟主催、読売新聞社共催)は3日、神奈川県箱根町の芦ノ湖畔から東京・大手町の読売新聞東京本社前までの復路5区間、109.9キロが行われ、29度目出場の亜大が、通算11時間9分26秒で初の総合優勝を果たした。往路6位からの逆転は史上初めて。2位は山梨学院大、3位は日大、4位は順大。5連覇を目指した駒大は5位に終わった。復路は、往路首位の順大が、8区で区間最下位というブレーキを起こして後退。順大から2分51秒遅れで箱根をスタートした亜大は、8区の益田(2年)で2位に浮上、9区の山下(3年)が駒大を逆転して首位を奪うと、10区の岡田直(3年)が逃げ切った。6位東海大、7位は初の復路優勝を飾った法大、8位中大、9位日体大、10位東洋大までが来年の出場権(シード権)を獲得した。(記録は非公式)

YC東所沢 〒359-0021 所沢市東所沢2-1-7 TEL:04-2945-3798 FAX:04-2945-3795 MAIL:yomiuri@mbi.nifty.com
copyright (C) 2008 YC東所沢 allrightreserved.
であい広場モバイルサイト