このページは読売新聞が発行した号外を見ることができます。
最新ニュースをいちはやく!過去にはこんな重大ニュースが!
なお、号外画像は個人使用目的以外でのご使用はできません。
2019年2018年2017年|2016年|2015年2014年
2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2003年

2016年11月9日 読売新聞 東京本社

「米大統領 トランプ氏」詳しくはこちら page1

接戦 クリントン氏破る
米大統領選挙は8日、全米各地で投開票が行われ、共和党候補ドナルド・トランプ氏(70)が、民主党のヒラリー・クリントン前国務長官(69)を破り、第45代大統領に就任することが確実になった。選挙で選ばれる公職あるいは軍幹部のいずれの 経験もない人物の大統領選勝利は米国史上初めて。


2016年10月27日 読売新聞 東京本社

「三笠宮さま ご逝去」詳しくはこちら page1 page2

昭和天皇の末弟 100歳 最高齢の皇族、歴史研究
三笠宮崇仁(みかさのみや・たかひと)親王殿下は、27日午前8時34分、東京都中央区の聖路加国際病院で逝去された。100歳だった。昭和天皇の末弟で、天皇陛下の叔父にあたり、明治以降の皇族では最長寿だった。 皇位継承順位は第5位。葬儀は文京区大塚の豊島岡墓地で営まれる見通し。


2016年10月7日 読売新聞 東京本社

「銀座 リオの歓喜」詳しくはこちら page1

メダリスト パレード
リオデジャネイロ五輪・パラリンピックでメダルを獲得した日本代表選手のパレードが7日、東京・銀座の中央通りなどで行われた。2020年東京大会に向けての機運を盛り上げようと、五輪とパラリンピックの選手が初めて一緒に参加。沿線は 多くのファンで埋め尽くされ、熱気を興奮に包まれた。


2016年10月3日 読売新聞 東京本社

「ノーベル賞 大隅氏」詳しくはこちら page1

細胞の自食作用を発見 生理学・医学賞
スウェーデンのカロリンスカ研究所は3日、2016年のノーベル生理学・医学賞を、細胞が自らたんぱく質などを分解する「細胞自食作用(オートファジー)」の仕組みを見つけた功績で東京工業大の大隅良典栄誉教授(71)に授与すると発表した。 細胞内の重要な生命現象を遺伝子レベルで明らかにし、がんや神経疾患の治療研究につなげたことが評価された。


2016年9月24日 読売新聞 東京本社

「豪栄道 初優勝」詳しくはこちら page1 page2

30歳 無傷14連勝
大相撲秋場所は24日、両国国技館(東京都)で14日目が行われ、大関豪栄道(30)(本名・沢井豪太郎、大阪府寝屋川市出身、境川部屋)が初優勝を飾った。日本人力士の優勝は初場所の琴奨菊以来で、大阪出身力士の優勝は年4場所制だった 1930年夏場所の山錦以来86年ぶり。この日、ただ一人、2敗で豪栄道を追っていた遠藤は高安に勝ち、12勝目を挙げたが、豪栄道は玉鷲を寄り切りで下し、初日から無傷の14全勝とし、優勝を決めた。


2016年9月9日 読売新聞 東京本社

「北朝鮮 核実験」詳しくはこちら page1

過去最大規模か
韓国気象庁は9日、北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場がある咸鏡北道吉州郡付近で同日午前9時半頃、マグニチュード(M)5.0の人工的な揺れが確認されたと発表した。菅官房長官は同日昼の記者会見で、「北朝鮮が核実験を実施したと判断される」 と述べた。北朝鮮の核実験は今年1月6日以来、通算5回目。2012年4月に正式発足した金正恩党委員長の体制下で3回目となる。


2016年8月21日 読売新聞 東京本社

「作新54年ぶりV」詳しくはこちら page1 page2

4回集中打 今井完投
第98回全国高校野球選手権大会は21日、甲子園球場で決勝が行われ、栃木県代表の作新学院が南北海道代表の北海を7-1で破り、優勝した。夏の全国大会での作新学院の優勝は春夏連覇を果たした1962年以来54年ぶり。


2016年8月19日 読売新聞 東京本社

「高橋・松友 金」詳しくはこちら page1

バドミントン女子初
リオデジャネイロ五輪第14日の18日(日本時間19日)、バドミントン女子ダブルス決勝が行われ、世界ランク1位の松友美佐紀(24)、高橋礼華(26)組(日本ユニシス)が、同6位のデンマークペアに18-21、21-9、21-19で逆転勝ちし、 バドミントンで日本勢初の金メダルを獲得した。今大会日本勢が獲得した11個目の金メダルとなった。


2016年8月19日 読売新聞 東京本社

「川井 金」詳しくはこちら page1

吉田敗れ「銀」
リオデジャネイロ五輪第14日の18日(日本時間19日)、レスリング女子が行われ、63キロ級で、川井梨紗子(21)(至学館大)が五輪初出場で金メダルを獲得した。昨年の世界選手権2位の川井は順当に勝ち上がり、決勝でベラルーシ を圧勝した。今大会、日本が獲得した12個目の金メダルとなった。
53キロ級の吉田沙保里(33)(フリー)は、決勝で米国選手に敗れて銀メダルに終わり、前日の58キロ級、伊調馨(32)(ALSOK)に続く五輪4連覇はならなかった。吉田が続けていた五輪と世界選手権を合わせた世界大会の連続制覇は、16大会で止まった。 


2016年8月18日 読売新聞 東京本社

「伊調4連覇」詳しくはこちら page1

登坂、土性も金 レスリング
リオデジャネイロ五輪は第13日の17日(日本時間18日)、レスリング女子が行われ、日本勢は3個の金メダルを獲得した。
58キロ級の伊調馨(32)(ALSOK)はロシア選手との決勝で、大苦戦の末、終了間際に逆転。夏季五輪の女子個人種目で史上初の4連覇。48キロ級の登坂絵莉(22)(東新住建)も決勝で、終了間際に逆転勝ち。69キロ級の土性沙羅(21)(至学館大) も先行されたが逆転。今大会の日本が獲得したメダルは10個となった。 


2016年8月17日 読売新聞 東京本社

「卓球女子 銅」詳しくはこちら page1 page2

2大会連続メダル
リオデジャネイロ五輪第12日の16日、卓球女子団体の日本は、3位決定戦でシンガポールを3−1で破り銅メダルに輝いた。
前回ロンドン五輪の銀に続く2大会連続のメダル獲得。男子団体も日本は17日の決勝に進出し「銀メダル以上」が確定しており、 史上初めて男女そろってのメダル獲得となった。 


2016年8月12日 読売新聞 東京本社

「金藤 金」詳しくはこちら page1

女子200平 24年ぶり
リオデジャネイロ五輪第7日の11日(日本時間12日)、競泳女子200メートル平泳ぎが行われ、金藤理絵(27)(Jaked)が2分20秒30で初優勝を飾った。日本勢のこの種目の優勝は、1992年バルセロナ大会の岩崎恭子以来24年ぶり。 


2016年8月11日 読売新聞 東京本社

「金 内村連覇 田知本 ベイカー」詳しくはこちら page1


リオデジャネイロ五輪は第6日の10日(日本時間11日)、体操男子個人総合決勝で内村航平(27)(コナミスポーツ)が連覇を達成した。柔道の男子90キロ級はベイカー茉秋(21)(東海大4年)、女子70キロ級は田知本遥(26) (ALSOK)がともに金メダルを獲得した。 


2016年8月9日 読売新聞 東京本社

「体操日本金」詳しくはこちら page1

3大会ぶり
リオデジャネイロ五輪は第4日の8日(日本時間9日)、体操男子団体総合決勝が行われ、安定した演技をみせた日本は2004年アテネ大会以来、3大会ぶり7度目の優勝を飾った。
日本は最初の種目のあん馬でミスが出たものの、跳馬、平行棒で高得点を挙げて波に乗った。5種目目の鉄棒で首位に立ち、最後のゆかでも高得点をマークして2位のロシアを突き放した。男子団体で五輪連覇を狙った中国は3位だった。 


2016年8月9日 読売新聞 東京本社

「大野 金」詳しくはこちら page1

柔道男子2大会ぶり  女子・松本「銅」
リオデジャネイロ五輪は第4日の8日(日本時間9日)、柔道男子73キロ級で大野将平(旭化成)が優勝した。今大会の日本勢としては2個目の金メダルを獲得した。前回のロンドン五輪で金メダルゼロに終わった柔道男子だが、2大会ぶり金メダルとなった。 


2016年8月8日 読売新聞 東京本社

「象徴の務め困難に」詳しくはこちら page1 page2

天皇陛下 生前退位を示唆
天皇陛下は8日午後3時から、国民に向けたビデオメッセージで「高齢になった天皇の望ましい在り方」についての考えを発表された。数年前から、体力の低下を覚え、これから先の身の処し方を考えるようになったとして、 「今後、象徴としての務めを果たすことが難しくなる」と述べ、「終身天皇」を前提とした制度の問題点を挙げながら、「生前退位」の意向を示唆された。政府は陛下のお言葉を受け、安倍首相がコメントを発表する予定。 


2016年8月8日 読売新聞 東京本社

「イチロー米3000安打」詳しくはこちら page1 page2

16年目 史上30人目
米大リーグ、マイアミ・マーリンズのイチロー選手(42)(本名・鈴木一朗)は7日(日本時間8日)、米コロラド州デンバーで行われたロッキーズ戦で安打を放ち、大リーグ通算3000安打を達成した。大リーグ史上30人目。 


2016年8月7日 読売新聞 東京本社

「萩野 金」詳しくはこちら page1

五輪400メドレー
リオデジャネイロ五輪は6日(日本時間7日)、競泳男子400メートル個人メドレーが行われ、萩野公介(21)(東洋大)が日本記録の4分6秒05で優勝し、日本勢で今大会初の金メダルを獲得した。この種目で日本勢の優勝は初めて。 瀬戸大也(22)(JSS毛呂山)も3位に入り、日本勢2人が表彰台に立った。萩野はロンドン五輪の銅メダルに続き、この種目で2大会連続のメダル獲得となった。 


2016年7月26日 読売新聞 東京本社

「障害者施設45人刺傷」詳しくはこちら page1

入所者ら19人心肺停止  元職員か、侵入男逮捕
26日午前2時40分頃、神奈川県相模原市緑区千木良の知的障害者福祉施設「津久井やまゆり園」から、「刃物を持った男が侵入してきた」と110番があった。津久井署員が駆けつけると、多数の入所者が刺されていた。市消防局によると 午前7時現在、心肺停止が19人、けが人は重傷を含め26人。 


2016年6月16日 読売新聞 東京本社

「イチロー4257安打」詳しくはこちら page1 page2

ローズ抜き「世界一」  日米通算
米大リーグ、マイアミ・マーリンズのイチロー選手(42)(本名・鈴木一朗)は15日(日本時間16日)、米カリフォルニア州サンディエゴで行われたパドレス戦で2安打を放ち、日米通算4257安打(日本1278、米2979)とし、 ピート・ローズの持つ大リーグ最多記録を超えた。イチロー選手は、1番・右翼で先発出場した。一回の内野安打でローズに並び、九回の第5打席で右翼線二塁打を放ち、歴史的偉業を成し遂げた。


2016年6月15日 読売新聞 東京本社

「舛添都知事辞職」詳しくはこちら page1

政治資金流用問題で
政治資金の私的流用問題に批判が高まっていた東京都知事の舛添要一知事(67)は15日午前、都の行政を停滞させた責任を取って都議会の川井重勇議長に辞職願を提出した。辞職は交代が予定されている副知事任命後の今月21日付になる 見通し。舛添氏は続投の意欲を見せていたが、知事与党の自民、公明両党を含む都議会の全会派が一致して不信任決議案を提出したことを受け、辞職に追い込まれた。午後の都議会本会議で同意される見通し。都知事選は、 議長が都選挙管理委員会に通知した日から50日以内に行われる。


2016年6月13日 読売新聞 東京本社

「米乱射50人死亡」 詳しくはこちら page1 page2
大統領「テロ最悪の銃撃」    容疑者「イスラム国に忠誠」
米南部フロリダ州オークランドで12日午前2時(日本時間12日午後3時)頃、男がナイトクラブで自動小銃を乱射した。当局の発表によると、店内にいた50人が死亡し、負傷者も50人以上に上った。 男は店内に立てこもったため、事件発生から3時間後、警察特殊部隊が突入。銃撃戦の末、男を射殺した。

2016年5月27日 読売新聞 東京本社

「米大統領 広島で追悼」詳しくはこちら page1

「原爆の惨劇に思い」 
核なき世界 取り組み強調
オバマ米大統領は27日午後、米国の現職大統領として初めて、被爆地・広島を訪問した。安倍首相が同行した。
オバマ氏はまず、平和記念公園内の広島平和記念資料館(原爆資料館)を視察した。続いて、被爆者らが見守る中、原爆死没者慰霊碑に献花した。


2016年4月25日 読売新聞 東京本社

「北海道5区 自民勝利」詳しくはこちら page1

和田氏、野党統一候補破る 
夏の参院選の前哨戦となる衆院北海道5区、京都3区の両補欠選挙は24日投開票された。
事実上の与野党対決となった北海道5区では、自民党新人の和田義明氏(44)(公明党、日本のこころを大切にする党推薦)が、無所属新人の池田真紀氏(43)(民進党、共産党、社民党、生活の党推薦) を破り、初当選を果たした。京都3区では、民進党前衆議院議員の泉健太氏(41)(社民党推薦)が、大阪維新の会新人の森夏枝氏(34)ら5人を破り、6度目の当選を決めた。


2016年4月16日 読売新聞 東京本社

「熊本再び大地震」詳しくはこちら page1 page2

生き埋め多数 大分でも被害
16日午前1時25分頃、熊本県を震源とする地震が発生し、熊本市中央区や南阿蘇村、菊池市などで震度6強を観測した。大分県別府市で震度6弱、福岡県久留米市、佐賀市などで震度5強を記録。気象庁によると、 震源の深さは約12キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7.3と推定される。同庁は、14日に震度7を観測したM6.5の熊本地震は前震で、今回が本震とみられると発表した。


2016年4月11日 読売新聞 さいたま支局

「志木市議決まる」詳しくはこちら page1

開票結果(定数14−候補18)
丸数字は当選回数。□印は法定得票=繰り上げ当選資格=を得た者

当 3,669穂坂  泰
当 2,489天田いづみ
当 2,096河野 芳徳
当 2,036吉川 義郎
当 1,591西川 和男
当 1,550高浦 康彦
当 1,337今村 弘志
当 1,329水谷 利美
当 1,168小山 幹雄
当 1,167岡島 貴弘
当  962安藤 圭介
当  917鈴木  潔
当  750池ノ内秀夫
当  650多田 光宏
□  615内山 純夫
□  507有賀 千歳
□  461菊原 龍治
    214新徳 盛史


2016年4月11日 読売新聞 さいたま支局

「松伏町議決まる」詳しくはこちら page1

開票結果(定数15−候補16)

当 1,103川上  力
当 1,053山崎隆一郎
当  950増田  等
当  888平野 千穂
当  679鈴木  勝
当  615佐藤 永子
当  583高橋 昭男
当  579吉田 俊一
当  536田口 義博
当  373福井 和義
当  366鈴木  勉
当  342長谷川真也
当  313荘子 敏一
当  307堀越 利雄
当  281松岡 高志
       85加藤 智規


2016年2月15日 読売新聞 さいたま支局

「新座市議決まる」詳しくはこちら page1 

開票結果(定数26−候補33)
□印は法定得票=繰り上げ当選資格=を得た者

当 3,707平松 大祐
当 2,413滝本 恭雪
当 2,361石島 陽子
当 2,136川上 政則
当 2,120工藤  薫
当 2,049野中 弥生
当 2,000亀田 博子
当 1,989高邑 朋矢
当 1,976木村 俊彦
当 1,973白井 忠雄
当 1,915鈴木 秀一
当 1,882小池 秀夫
当 1,854塩田 和久
当 1,833佐藤 重忠
当 1,811笠原  進
当 1,769島田久仁代
当 1,759平野  茂
当 1,665助川  昇
当 1,641小野 大輔
当 1,605森田 輝雄
当 1,582辻  実樹
当 1,407伊藤信太郎
当 1,306池田 貞雄
当 1,254中村 和平
当 1,236鈴木 明子
当 1,051芦野  修
□  872須沢 正弘
□  653上村 克弘
□  648荒井 規行
□  603柴崎  清
□  556城口 博隆
    289大山  智
    269大崎 義人


2016年2月15日 読売新聞 さいたま支社

「皆野町議決まる」詳しくはこちら page1 

開票結果(定数12−候補13)
□印は法定得票=繰り上げ当選資格=を得た者

当 752内海 勝男
当 640常山 知子
当 634若林 光雄
当 591大沢 金作
当 553大沢 径子
当 462大塚 鉄也
当 432宮前  司
当 350林  太平
当 344四方田 実
当 326小杉 修一
当 308新井 達男
当 289宮原 睦夫
□  243林  豊


2016年2月7日 読売新聞 北海道支社

「北ミサイル発射 沖縄上空を通過」詳しくはこちら page1 page2

日本政府 迎撃措置取らず
日本政府は7日午前、北朝鮮が同日午前9時31分頃(日本時間)、「人口衛星」と称する事実上の長距離弾道ミサイルを北朝鮮西岸から南方向に向けて発射した、と発表した。


2016年1月28日 読売新聞 北海道支社

「甘利氏 閣僚辞任」詳しくはこちら page1 

現金授受問題で引責
甘利明経済再生相(66)(衆院神奈川13区、当選11回)は28日、内閣府で記者会見し、違法献金疑惑の責任を取り、閣僚を辞任する考えを表明した。甘利氏は会見で自身の秘書の現金授受を認め、「秘書の監督責任 を取り、閣僚を辞任する決断をした」と述べた。安倍首相は後任人事に着手する。


2016年1月24日 読売新聞 東京本社

「琴奨菊 初優勝」詳しくはこちら page1 

日本出身10年ぶり
大相撲初場所は24日、東京・両国国技館で千秋楽を迎え、大関琴奨菊(31)(本名・菊次一弘、福岡県柳川市出身、佐渡ケ嶽部屋)が14勝1敗で初優勝を飾った。モンゴル出身で日本に帰化した旭天鵬(現大島親方) が2012年夏場所で優勝した例を除き、日本人力士が優勝するのは、06年初場所の栃東(現玉ノ井親方)以来、10年ぶり。1敗で単独首位の琴奨菊は豪栄道との大関対決を突き落としで制し、初優勝が決まった。


2016年1月15日 読売新聞 東京本社

「バス転落14人心肺停止」詳しくはこちら page1 

うち3人死亡 軽井沢スキー客ら
15日午前2時頃、長野県軽井沢町の国道18号で、スキー客を乗せたバスが道路脇の崖下に転落した。消防によると、バスには41人が乗車。県警によると、乗員乗客のうち、男性9人、女性5人の計14人が心肺停止状態に なり、うち男性3人の死亡が確認されたほか、27人が重軽傷を負った。


2016年1月6日 読売新聞 東京本社

北朝鮮が核実験詳しくはこちら page1 

「初の水爆実施」    朝鮮中央テレビ発表
北朝鮮は6日正午(日本時間6日午後0時半)に朝鮮中央テレビを通じて「特別重大報道」を行い、「最初の水爆実験を実施した」と発表した。北朝鮮の核実験実施は2013年2月以来で通算4回目。金正恩体制下では 2回目となる。発表が事実とすれば、水爆実験を行ったのは初めて。


YC東所沢 〒359-0021 所沢市東所沢2-1-7 TEL:04-2945-3798 FAX:04-2945-3795 MAIL:yomiuri@mbi.nifty.com
copyright (C) 2008 YC東所沢 allrightreserved.
であい広場モバイルサイト